音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

そしてまた、群馬にいる

 

 

昨日観に行った

 

劇場版Fate/stay night HF Ⅲ spring song

 

がとても良かった。

 

 

春に上映予定だった作品が延期され、今月公開となったのだが、これはぜひとも春に見たかったな…

 

最初から最後まで、圧倒され、感動した。

 

ネタバレ要素を書くのは不本意なので具体的なコメントはしないが、今回の作品は劇場版アニメ映画の完成形と言えるなと僕は思う。

 

これまでも数々の劇場版アニメ作品を見てきたが、今回のお腹いっぱい満足度は過去1番を争うレベルだ。

 

 

 

この作品は三つの作品で構成されている3部作で、このうち前半2作品は劇場で観れていない。

 

今回が劇場で観る初めてのFateだったわけだが、なんだこれは、とても感激した。

 

これこそ劇場で観るに相応しい、というより劇場で観るべき作品なのだと思った。

 

迫力の作画と音響、キャラの表情表現、声優さんの演技、主題歌のマッチング…

 

その他全ての要素においてお腹いっぱい大満足。

 

原作ゲームはプレイしておらず、完全にアニメのみで辿ってきた作品であるが故に、この結末を何も知らずに観ていた。

だからこそ味わえたクライマックスの感動もあったはず。

 

そして原作を知る人からも絶賛の声が上がっていることから、間違い無く名作なのだと確信できる。

 

 

そして僕は心の中で叫ぶ。

 

 

 

 

イリヤーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:onoderider:20200821213506j:image

この日の入場者特典はシロー!

この入場者特典は2種類あって、二つ揃うことで一つの絵が完成する。片側は桜のようだ。つまりもう一度行けと?いや行きたい。が、これは多分第1週の特典だからもう間に合わない… 誰か…ダブらせたりしてませんかね?

 

 

 

そんな素晴らしい作品の余韻に浸っていたいのだが、僕は今群馬にいる。

 

 

 

群馬にいる?

 

 

 

 

何故だ…

 

 

 

 

そうだ。明日はレースだ。

 

実は初参戦の交流戦

 

それは良いのだ。

 

 

だが群馬だ。

 

 

しかも雨が降りそうだって?

 

 

また痒い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おかしいな、先月のレースで一生分走り終えたはずなのだが。

 

しかし今年の数少ないレースの一つ。

 

嫌いだからといって出ないわけにもいくまい。

 

 

 

 

オノデライダー、がんばります。

 

 

 

 

それではまた。

もう逃げ場は無い

 

 

暑い。

 

 

全国各地で40度クラスの暑さが続く今週。

 

暑さに順応とか我慢とか言っている場合では無い。

 

もはや命の危険である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇都宮でのレース翌日は、山の日ということもあり、バイクで日光へ出かけた。

 

f:id:onoderider:20200812214754j:image

 

涼しさを求めて上ってきたが、日光ですら暑く感じる。

 

もはや逃げ場などないのか…

 

それでも、暑い中ヒーヒーいって自転車を漕ぐのと比べれば、フルフェイスヘルメットの暑さと股下のエンジンからの熱気はまだマシに思える。

 

とにかくスイスイと峠道を駆け上がれるのは快感だ。

なぜ自転車で上ろうと思うのか疑問でならない←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空冷式でかつ熱に弱い僕はこの暑さではまともに走れない。

 

吸気温度が高くなって呼吸困難になる。

 

 

だからこの時期、朝型の僕がやれることは朝早くに練習に出かけること。

 

いつもは大体6時に起きて、9時を目安に出かけているが、昨日は少し早起きをして6時に出かけてみた。

 

f:id:onoderider:20200812214418j:image

 

いやしかし。

 

既に暑い。

 

日が出てからでは遅いとでも言うのか…

 

 

 

朝は見慣れた風景がいつもと少し違って見えたりもするから好きだけれど、こんなに暑いんじゃ話にならない。

 

だからといって日の出前に出かけるほどのモチベーションは湧かない。

 

 

 

こんな時こそ、ZWIFTなどを活用すべきなのだろう。

 

熱中症になってしばらくダウンするより、数百倍マシである。

 

今週末は何もないし、宇都宮ロードレースから微妙に身体も重いので、今週はリカバリーウィークと勝手に設定することにした。

 

涼しいうちに走り、もしくは涼しくした室内でトレーニングし、後は暑さを避けて身体を休める。

 

ここ数年の経験上、僕の身体はこの暑い時期に無理して頑張ってもパフォーマンスは上がらないと感じている。

 

 

ならばここは我慢して、後半戦に照準を合わせるとしよう。

 

 

 

 

 

本当にヤバい暑さなので、皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

 

それではまた。

後味の悪いポディウム

 

 

今日は地元ラウンド2戦目の宇都宮ロードレース

 

連勝を止めたくないという気持ちは皆にあったが、暑さや疲れ、チームメイトの体調不良なども重なり、今日のプランニングはざっくりとしか立てられなかった。

 

西村さんと譲さんを軸とし、僕も前に残ってそのバックアップをして勝負するということだけ決める。



f:id:onoderider:20200809190603j:image

昨日同様の曇り空&高湿度の中スタート。

少し雨もパラつくが、路面が濡れるほどではない。

炎天下ではないのは救いだが、とにかく蒸し暑くてたまらない。

 


f:id:onoderider:20200809190828j:image

 

スタートからしばらくはハイペースな展開が続き、コースも常にアップダウンが繰り返される為、早々に遅れる選手も出る。

 

正直、僕もめちゃくちゃキツかった。

 

昨日で良い刺激が入って好調で走れると思っていたのですが、そんなことはなく、珍しく地元レースで身体が言うことを聞かない…。

 


f:id:onoderider:20200809191046j:image

 

他チームがアタック合戦を繰り広げるのに対して、我々は対応できる枚数を用意できず、前半から後手を踏み続けた。

 

なんとか危険な展開を避けることはできていたものの、その頃にはメインに残っているメンバーは西村さん、譲さん、僕の3人。

 

厳しい展開を強いられる。


f:id:onoderider:20200809191323j:image

 

中盤にできた逃げに、西村さんがなんとか乗ってくれたのが救いだったが、15人ほどいた逃げグループ内に一人にしてしまったのが悔やまれる。


f:id:onoderider:20200809191453j:image

 

しかし僕には単独ブリッジを試みるほどの余力は無く、逃げを容認してペースダウンした集団内で走っているのが精一杯だった。

 

結局、西村さん一人を前に残し、何もできずゴールを迎えた。


f:id:onoderider:20200809191634j:image

 

ダラダラとゴールするのは格好がつかないので集団スプリントには参加。

なんとか集団三番手は死守したものの、これと言ったことを何もできず、ただただ悔しいレースになりました。

 

単騎にもかかわらず4位に食い込んでくれた西村さんは流石だ。

 

前に入って何もできなかったことが本当に悔しい。

 

 

 

 

連勝を止めてしまい、地元レースで勝利を逃してしまい、ガックリと気をおとしてピットに戻る。

 

暑いし身体きついし悔しいし。

 

しくしく着替えていると、スタッフから呼び出しが。

 

どうやらプロリーダージャージが僕のものになったらしい。

 

せっかくなら勝って着たかったんだけどさ。

 


f:id:onoderider:20200809194437j:image

脚プルプル。

 

早着替えして表彰台へ急ぐ。

 

気持ちは落ち込んでたけどポーズはちゃんとしなきゃ。

 

ここ僕のPRIDE。

 

幻が現実になりましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

応援してくれていた皆様に2戦2勝を報告できずに悔しいです。

 

期間中、沢山の応援をありがとうございました!

 

そして期間中に大会運営をささえて下さった地元ボランティアの皆様も暑い中ありがとうございました!

 

気持ちを切り替えて次戦に備えようと思います!

 

 

 

 

 

 

家に帰ると、いつも応援してくださっている近所の方から、昨日の優勝を祝ってケーキを届けてくださっていました!


f:id:onoderider:20200809193810j:image

ちょっと削れてるのは僕がつまんだから♡

 

 

レース終わったので今日は誘惑に甘えようと思います。

 

そしてなぜか弟の慶と二人で平らげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

明日から猛暑が続きそう…

 

外でのトレーニングがしんどくなりそう。

 

 

 

頑張って蒸し暑い日本の夏を乗りきろう。

 

 

 

 

 

それではまた。

複雑な心境とまさかの三連覇

 

 

延期されていた地元レース、宇都宮ラウンドがついに開催。

 

今日は清原工業団地特設コースでのクリテリウム

 

今年は周辺の工事の都合上コースが変更され、ヘアピンコーナーが三つもあるヘビーなコースとなりました。


f:id:onoderider:20200808173755j:image

 

最近にしては気温は低めとなった今日だが、30度はあって蒸し暑く、例年のこのレースにはない「暑さ」という難易度の高さがありました。

 

 

今日のプランは陣さんのスプリント一本勝負。

 

個人的に三連覇が期待されていたレースではありましたが、陣さんの引退を聞いてから、このレースの勝利は陣さんにこそ獲って欲しいと思っていました。

 

 

でも、全てが計画通りにいくことなんて滅多にない。自転車レースなんて余計にそうだ。

 

特に今日はとても難しいレースになりました。

 

 


f:id:onoderider:20200808174732j:image

 


f:id:onoderider:20200808174749j:image

 

レースはスタート直後からアタック合戦が始まるが、コースの特性上長くは続かなかった。

 

数名の飛び出しを容認した直後から、ブリッツェンが集団先頭を固めてコントロールを開始。

 

20秒前後のタイム差を保って展開する。


f:id:onoderider:20200808174959j:image

 

コントロールしているとはいえ、ライバルチームとのポジション争いは常に行われる。

チームメイトと共に有利なポジションを他チームに譲らぬよう攻防が続きました。

 

中盤以降、BSの選手と愛三の選手が集団牽引に加わり、逃げとの差は周回を重ねる度に縮まっていく。

 

我々サイドとしても選手のコンディションのばらつきもあったため、この協調には助けられた。

 

しかし、最終局面を迎える手前、僕の後ろについていた陣さんから「ラスト厳しそう」と告げられる。しかし最後スプリントして欲しかったので、とりあえずこのまま(プラン通り)行きましょう!と僕は返す。

と同時に、万が一の事態も想定して僕自身も準備をしました。

 

 

 

いよいよラスト一周へ。

 


f:id:onoderider:20200808182641j:image

 

ここまで枚数を消費してしまっていて、第一コーナーの時点で西村さんが先頭に。

 

しかしここから怒涛の一本引きで西村さんが粘ってくれたおかげで、奥のヘアピンまでアベタカさんを温存できました。

コーナー立ち上がりからのアベタカさんの引きはプラン通り。

 

 

しかし僕の後ろには陣さんがいない。

 

 

しかしこの状況下で探して合流などできるわけもなく、枚数不足のままだが当初のプラン通りの並びで最後のヘアピンを抜ける。

 

立ち上がりから龍さんが引き、最終ターンへ。

コーナー手前でキナンの選手の飛び出しがあったが、龍さんが冷静にそれをチェック。

 

僕は3番手で最終コーナーを抜けた。

 

後ろからBSと愛三が迫ってくる。

 


f:id:onoderider:20200808183110j:image

 

最終コーナーからゴールまでは約350m。

 

正確には分からないが、おそらく残り250mを過ぎたあたりから龍さんの後ろからスプリント開始。

 

逆サイドにはBSのジャージが見えたが、張り合えている。

 

 

陣さんを発射できないことが悔しいが、他チームに勝利を譲る方がもっと悔しい。

 

 

 

 

ここは僕がやるしかない。

 

 

 

 

 

いつもよりゴールまでが長く感じたが、多分地元パワーで踏み切った。


f:id:onoderider:20200808183437j:image

(「坂本ですが?」タクシーを止めるシーンより)

 

同世代の選手たちと対決となった最終スプリント。

 

素晴らしいチームメイトと共に三度目の宇都宮クリテリウムの勝利を手にしました。

 

 

 

 


f:id:onoderider:20200808183804j:image


f:id:onoderider:20200808183813j:image

 

ゴール後、チームメイトと喜びを分かち合う瞬間が好きだ。

 

陣さんとも握手を交わす。

 

 

 

 

 

 

優勝インタビューは複雑な心境だった。

 

自身の三連覇はもちろん超うれしいのだが、今日勝たせるべき選手を勝たせられなかった心残りと。

 

 

また僕が陣さんの勝利を譲ってもらってしまったようにも思えた。

 

 

しかしピットに帰って皆と話すと、勝って良かったと心から思えた。

 

良かった。ありがとう。

 

と言ってもらえて安心した。

 

 

素敵なチームだなと思う。

 

 

 

 

 


f:id:onoderider:20200808184322j:image

(神に祈りを!「本好きの下克上」より)

 

 

正直に申しますと、今日の為のポーズの練習を怠っていました…

 

完全にアシストの意識で挑んでいたので、ゴールでしたポーズも、ポディウムでのポーズもなんの考えなしの即興である。アニメ見ておいてよかった。

 

しかし普通なのは嫌なのでなんとかやったつもりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レース前、レース後と、沢山の応援や激励のコメントありがとうございました!

 

たとえ会場にいなくとも、応援してくださる皆様の思いが僕らを後押ししてくれています!

 

 

 

 

 

 

 

三連覇か。

引退後のあとがたりで良い思出話ができそうだ。

 

 

 

さて。明日も続く宇都宮ラウンド。

 

明日は宇都宮森林公園周辺の特設コースで行われます。

 

暑い中でのハードなレースになりそうですが、この勢いを止めないように頑張ります!

 

 

明日もモニタ越しにはなってしまいますが、応援をよろしくお願い致します!

 

 

それではまた。

 

P.S.先程チームのYouTubeチャンネルにて今日のレースのオンボード映像が公開されました!

臨場感溢れる映像をお楽しみください!

https://youtu.be/qM9hBjc6jvM

 

 

ルーティン的な

 

宇都宮ラウンドまであと少しとなり、緊張感が出てきました。

 


f:id:onoderider:20200803223820j:image

 

そんな今日は毎年宇都宮クリテリウム前には必ず訪れている練習場所へ。

 

その毎年恒例の練習場所は我々のスポンサー様であります、株式会社ナカニ様の工場の目の前なのです。いつもお世話になっています!

 

 

今日はここでもくもくとメニューをこなしました。

 

毎年恒例のルーティンが完了!

ただの自己満足ですが、これでいつも通りレースが迎えられそうです。

 

 

 

 

 

 

 

そして今日は先ほどまで、とちテレ様にお邪魔しており、番組内で意気込みなどをお話させてもらってきたところです。

 

その中には陣さんの引退発表のこともありました。

僕がブリッツェンに来てから沢山お世話になった陣さんに、僕は今シーズンのどこかで、過去に奈良クリテリウムでもらった (奪ってしまった?) 勝利のお返しができればとも思っています。

 

 

今年はレースの数が減ってしまいましたが、そのぶん、一つ一つのレースを大切にして走りたいですね。

 

 

無観客でモニタ越しとはなってしまいますが、熱い応援をお願い致します!

 

 

 

それではまた。

流しそうめんやりたい

 

 

8月。

 

月が変わるのと時期を同じくして、梅雨が明けた?栃木県。

今は雨が降っています…

 

 

今日は久々の太陽に照らされながら外を走る。

最初はキモチイイ!って思えたが、1時間もすると暑くてたまらん。

 

まだ夏本番の熱風が吹き付けてこないだけマシだが、これであの熱風が吹き始めたらとてもじゃあないが長くは走ってられない。

 

吸気温度が上がるとパフォーマンスが低下する。僕はエンジンと一緒。

 

 

終盤、帰り道で自販機休憩をしていると、そこに一台の自転車が止まった。

振り返ると馬渡さん!🐴

 

今季グリフィンで走る馬渡さんは今日はロング練のようで、宇都宮へ向かう途中でした。

途中までランデブーして僕は鹿沼へ…

 

 

 

 

 

流石に昼過ぎはかなり暑い。

 

f:id:onoderider:20200801202440j:image

 

選ばれし者の知的飲料でシメ。

 

この時期は冷たい炭酸が染みる。

飲み過ぎるとお腹コワスヨ。

 

 

 

 

 

 

家に帰ると余り物のそうめんがセルフで振る舞われた。

 

そしてそうめんをすすりながら思った。

 

 

流しそうめんやりたい。

 

 

なんだろう、あの特に意味のないイベント。

 

流れるそうめんをすくって食べるというだけのイベント。

 

大人が真面目に考えると、やる意味は?

と思ってしまいがちだろうが、少年の心を忘れない僕は今でも心躍るイベントだ。

 

なんてったって、そうめんが流れてくるんだぜ!

 

こんなに楽しいイベントないでしょう!

 

イタリアだってパスタを流したりしないだろう。←?

 

 

 

 

というわけで僕は今、流しそうめんがやりたい。

 

特に意味はないがやりたい。

 

 

 

まぁ、今なら感染云々でできないイベントだろうがな。

憎いねコロナ…。

 

 

 

 

 

それではまた。

帰ってこない

 

 

群馬三連戦は自分が思っている以上にダメージが大きかったようだ…

 

今日は雨の中走ってきたけれど、脚の重さは未だに感じた。

 

レースが久々で回復力が落ちているのか…

 

 

 

 

僕の脚はしばらく帰ってこなそうです…

 

 

 

今頃群馬の山奥で彷徨って……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

今日はちょっとした告知です。

 

f:id:onoderider:20200728203024j:image

https://www.blitzen.co.jp/news/event/20200826race/

 

しばらく無観客試合が続くわけですが、この度、有観客でイベントレースが開催されることになりました。

 

ヴィラデマリアージュ宇都宮様の敷地内で行われるクリテリウムレース。

 

南フランスをイメージした敷地内でのクリテリウム

まるで本番フランスで行われているレースを想起させる光景ですね!

 

あちらでは日本とは違い、常に街中でレースが開催されていますからね。

 

ちょっと僕も楽しみです♪

 

 

要事前申し込みでワンフード・ワンドリンク付きの有料となっております!

 

ぜひ、一緒にフランス風なレース気分を味わいましょう!

 

 

 

 

 

それではまた。