音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

今日はある

 

小森さんのおかげで今日はちゃんと写真あります。

 

 

 

 

 

久々のクリテリウム前橋クリテリウム

 

 

幸いにも雨には降られず、走りやすい気温の中でのレースでした。

 

レース距離は例年よりやや短く、3.5kmを12周する42kmのレース。

 

序盤から逃げに行くチームは少なく、ポジション争いが終始続くハイペースなレースとなりました。

 

f:id:onoderider:20190928180638j:image

 

主にマトリックスブリヂストンシマノ 、ブリッツェンのポジション争い。

 

常に先頭の奪い合いだった。

 

f:id:onoderider:20190928180751j:image

 

今日の僕はアシスト。

 

クリテリウムでアシストとしての動きをするのは経験があまりないので新鮮だった。

 

f:id:onoderider:20190928180852j:image

 

とてもシンドイのだけれど、他チームとバチバチ競り合うのはなかなか楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

バチバチしながらハイスピードで展開していると、あっという間にラスト3周になった。

 

我々もいよいよ本気で先頭を取りに行くために動き出す。

 

f:id:onoderider:20190928181100j:image

 

他チームに譲らないようにハイペースで引くことがどれだけ大変か。

 

普段はクリテでは僕は後ろについているだけだったが、こうしてアシスト役に回って実際にやってみて、改めてチームワークの大切さ、大変さを知ることができた。

 

 

f:id:onoderider:20190928181339j:image

 

最終ラップ、先頭で突入した我々だが、すでに枚数が少ない。

 

僕と増田さんとで牽引していたが、橋の上の広い道でブリヂストントレインがかなりのスピードで追い上げに入った。

 

先頭を奪われ、一時は篤志一人でそのトレインの後方に位置することに。

 

なんとかヘアピンを超えてから、篤志を引っ張り上げようと合流したはいいが、橋を越えるまでしか持たず、篤志単騎で最終のS字へ。

 

 

良い位置でスプリントへ挑めたようだが混戦になって3位という結果に。

 

悔しいけれどこれがゴールスプリントの難しさである。

 

 

リーダージャージのオールイス選手に差をつけられる結果になってしまったが、まだ諦めずに挑んでいきたい。

 

 

 

 

 

今日も沢山の応援ありがとうございました!

 

明日のヒルクライムはトップ10入り目指して走ります!!

 

 

 

 

それではまた。