音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

その先に山神がいる

 

 

近くの練習コースが思うように走れない最近。

 

 

ふと思った。

 

 

そういえば増田さんが山籠りしているらしい。

ということは日光方面は走れるのでは?

 

 

 

一時は通行止めとあったいろは坂も普通に走れるみたいだし、今日は日光で練習しよう。

 

 

 

車で日光まで移動し、そこからトレーニングすることにしました。

 

f:id:onoderider:20191016215610j:image

 

拠点にした駐車場に着くと上空から爆音が。

 

見上げるとファントムが!!

 

トムキャットの次に好きな機体。

 

上空を旋回して去ってゆきました。

 

 

 

 

ファントムの爆音でテンション上がった僕は、そのままのテンションで山へ向かう。

 

しかし乗り出して30分。

 

道路情報の電光掲示板に表示された気温を見て悟った。

 

6℃……

 

 

下はノーマルのレーパンにウォーマーを付けて、上は冬用のジャケットとメッシュインナー。

グローブは通常の指切りタイプ。

シューズカバーは無し。

 

 

上り出す前から少し寒さを覚えた。

 

 

 

そしていよいよいろは坂に突入すると、徐々に路面が濡れてゆき、気がつけば辺りは霧で覆われていた。

 

明智平に着く頃には視界がほぼ真っ白。

 

f:id:onoderider:20191016220120j:image

 

そして寒い。

 

上りの最中は身体が熱くなるから良いのだが、上りきった瞬間に一気に冷却される。

 

ウィンドブレーカーを着たが、濡れてしまった身体に大して意味は無い。

 

 

当初の予定では、ここから更に金精峠の方へ上るつもりでいたが、その後の下りで凍えることは容易に想像できたので、体調悪化を考慮してそのまま下りへ。

 

 

きっとこの霧の先に山神がいるんだな……

 

とか思いつつ、背中を向けた僕。

 

 

 

寒い………

 

ただひたすら指先の冷えに耐えながら下る…

 

 

 

 

下ってから気を取り直して霧降高原の上りへ向かう。

 

 

流石にこっちなら…

 

 

大丈夫でした。

 

 

f:id:onoderider:20191016220451j:image

 

頂上は寒いけれど、霧で濡れることが無く、良い感じで走れました。

 

僕を追い越していくバイクを見る度に、自転車からバイクへ乗り換えたい気持ちが増してゆく……

 

 

 

久々にちゃんとした上り坂で良いトレーニングができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方は毎月恒例のミヤラジ!

 

今日はジャパンカップ直前スペシャルとして、カフェ・ルグルドラムールから公開生放送!

 

これに伴い、通常ならお休みのレッドゾーンも臨時オープン。

 

カヌレや一部の商品も販売しました。

 

f:id:onoderider:20191016220940j:image

 

臨時のオープンにもかかわらず、ラジオ前にも沢山の方にお越しいただき、ラジオが終わる頃にはカヌレは完売!

 

皆様、ありがとうございました!

 

カフェ・ルグルドラムールの営業は残すところ18日と19日の2日間となりました。

 

 

 

 

 

いよいよ本番が近づいてきてソワソワする毎日ですが、しっかり集中してジャパンカップを待つことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではまた。