オノデライダー戦記

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

ロータリーサウンドに痺れる

 

 

寝る時にカーテンを閉めない(真冬を除く)僕は、日の出の時間が早くなると起床時間も自然と早くなるのです。

日の出と共に目覚めるって、なんか気持ちイイんですよね。お腹空くし。

 

 

 

最近はいよいよ日の出の時間も早くなり、朝方の気温も上がってきたので、練習のスタート時間も少しずつ早くなってきています。

 

昨日は7時半、今日は6時半…

と、試験的に練習開始時間を早めています。

 

家の周辺の交通事情的にも6時台が今のところベストっぽいですねぇ…。

 

それに朝の景色はやっぱり好きなんですよね。

今朝も、昨日の雨からの晴れで気温が上がった為、練習コースで田んぼのあるエリアは幻想的な霧の景色が広がっていました。

写真ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

そんな今日はとても貴重な体験をしたんですよ!

 

f:id:onoderider:20210508195555j:image

 

最近知り合った方で、ルーチェという現代ではレアなマツダ車に乗っている方と仲良くなりまして、今回体験搭乗させて頂けることになったのです!!

 

20年以上もこの車に乗り続け、様々なチューニングが施されたレアかつ極上のマシンです。

 

長年かけて仕上げたというターボロータリーエンジンロータリー車のラインナップには無いM/T換装仕様!

初めて乗るターボロータリーサウンドは乗っていて非常に耳に心地良く、ウエストゲートが開いた時の独特な音が攻撃的で興奮しましたねぇ〜!

 

 

f:id:onoderider:20210508200419j:image

 

時代を代表する車のインテリア。

この時代のデジタルメーターは味があって大好物なんですよね…じゅるり。

 

 

f:id:onoderider:20210508200534j:image

途中立ち寄ったコンビニで記念撮影して頂きました!

車はケツ!ということでシブイお尻と一枚。

 

 

f:id:onoderider:20210508200625j:image

外観はオリジナルを保ち、マッチするホイールと程よく落ちた車高。

僕的にドツボな車の仕上げ方です。

特注ビルシュタイン脚は乗り心地バツグンでしたよ!

 

随所にオーナーのこだわりと愛を感じる唯一無二のマシン。

話をしていると色んな事が聞けてとても楽しいです。

 

 

 

この方と出会うまで知らなかったルーチェという車。

 

ましてやロータリーエンジン搭載車という激レアな車に乗せてもらえる機会に恵まれて感激であります。

 

 

 

人生初のロータリーエンジン搭載車の体験搭乗は刺激的で感動しました!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刺激的な体験搭乗から帰ってきて、僕の駐車場に置いてあるのは代車の軽自動車…

 

そう、僕の相棒は現在ドック入りしています。

 

今は寂しいですが、カッコよくなって帰ってくるのを楽しみしています♪

 

 

 

 

 

 

やっぱり車って良いですね。

これから先も、色んな車に出会いたいし、乗ってみたいです。

 

理不尽な重課税や世界的なEV化の流れにより、この先ますます魅力的な車に出会ったり乗ったりできる機会が減っていくと思うと寂しくて悔しくて。

 

また素晴らしいクルマに出会えることを楽しみに生きていこう。

 

 

 

 

 

 

それではまた。

エアロ=かっこいい

 

f:id:onoderider:20210505221409j:image

 

コロナの影響を受け、パーツ供給が滞っていたことから納車が遅れていたリアクトが遂に手元にやってきた。

 

様々な面で進化を遂げた4世代目のリアクトだ。

 

昨年インプレ動画で試乗したマシンで素性の良さは感じていたが、やはり乗った感触は重さを除けばリアクトの方が好みだ。

 

 

 

カニックから仮組の状態で渡され、2日間で数値を見ずに身体の感触だけでハンドルやサドルを調整。

 

それから、昨シーズンまで乗っていたリアクトのベストセットと比較して答え合わせ。

 

f:id:onoderider:20210505221823j:image

 

ほとんどドンピシャ。

感覚は鋭い方なのかもしれない…

 

 

GWということもあり、事務所にはメカがいないので、久々にバーテープを自分で巻いたりもした。

 

もともと弄るのが好きでよく触っていたから、久々でもまぁまぁ上手く巻けた方だと思う。

 

 

 

 

 

今日は午後から雨だと思い込んで練習に出かけたら見事に降られた。

 

我慢して4時間乗りましたが、改めてディスクブレーキの恩恵を感じましたね。

 

制動初期の爆音はビックリするくらい大きいけれど、制動力は変わらない安心感。

 

おまけにホイールのリムがあまり汚れないのも利点だったり。

リムブレーキだと雨の後はホイールからタイヤまで真っ黒になりますからねぇ…

 

 

 

 

 

ここ数日、リアクトに乗って感じるのは圧倒的空力感。

 

平坦巡航は速いし、なにより平たくて薄いフォルムがカッコいい。

 

好みもあるが、エアロロードバイクは僕的には所有欲を満たしてくれて満足度が高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。

話は突然変わるけれど、

 

f:id:onoderider:20210505222712j:image

 

今日は最近重版されたウマ娘プリティーダービーマガジンを手に入れました。

 

ゲームのみならず、競馬に関する内容も豊富で、とてもマニアックな内容に僕は大満足であります。

 

 

今日もうまぴょいしてから寝るとしましょう。

 

 

 

 

それではまた。

肉だ、肉を食え。

 

若いうちはとりあえず肉だ。肉を食っていれば、人間は幸せになれるぜ。(物語シリーズ貝木泥舟のセリフより抜粋)

 

 

というように、肉を食べること、それすなわち幸せなのだ。

 

f:id:onoderider:20210503214403j:image

 

先日届いた宇都宮クリテリウム副賞のとちぎ和牛は、ありがたく僕が一人で頂いた。(先月末に)

 

どうやって食べようか考えたが、無難にステーキにすることにした。

そもそもステーキ肉だし。

 

やはり良い肉なので、ソースなどは邪道な気もしたので、塩コショウの軽めの下味のみでミディアムに焼き上げた。

 

f:id:onoderider:20210503214639j:image

手持ちの皿に収まらないくらいデカい!!

 

ん〜!美味そう!

 

いやぁ、実際めちゃウマでした。

普段は牛肉ですら高くてあまり買わない僕ですから、こんな良質なお肉をこんなにたっぷり頂けるなんて本当に幸せなんですよ。

脂もたっぷりなんで罪悪感はありましたが、ちょうどこの日はハードな増田塾の後だったし、素晴らしいご褒美になりましたよ。

 

 

 

今回せっかく良い肉を頂けるので、付け合わせにも力を入れてみた。

普段高くて買わないパプリカやモッツァレラチーズなど…

しかし、付け合わせを食べる間に肉が冷めてしまうというアクシデントが発生。

 

半ば急いでお肉を頬張りましたよ。

 

やはりステーキを食べるには鉄板が必要だったか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:onoderider:20210503215456j:image

 

農業系の高校に通う弟が学校で肉牛を育てているので、よく牛の話を耳にしていた。

 

今回頂いたお肉に、個体識別番号なるものが付いており、そういえば弟がこの番号でお肉のルーツが分かるとかなんとかやってたな… と思い出し、僕も調べてみましたよ。

 

f:id:onoderider:20210503215833j:image

 

ブランド肉ってすごいですね…

この牛は小山市で主に育てられたようですね。

 

牛さん、農家さん、幸せな食事を提供してくれてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今現在世間はゴールデンウィークらしい。

僕にはあまり関係の無いイベントだ。

 

今日の夕方、サウナで汗を流そうとザ・グランドスパ南大門に行くと、いつも以上に多くの人がいて、ゴールデンウィークを身近に感じて気づかされましたね。

 

僕らは大型連休を取るとパフォーマンスが落ちてしまうのが厄介なものです…

パフォーマンスをセーブして休めればいいのになぁ〜なんて思ったりしてます。

 

 

 

 

 

それではまた。

BZ-RのRは僕の努力のアールだ!!

 

 

とまぁ、どっかで聞いたことあるようなセリフを文字ったタイトルですが。

 

 

 

 

僕が乗るカローラレビンのグレードは最上位グレードのBZ-Rなのですが、買った時からリアトランクのステッカーは全て剥がされており、LEVINの文字とBZ-Rの文字が無かったのです。

 

トヨタ共販に出向き、純正ステッカーの在庫を調べてもらうと…

 

在庫無し&生産停止

 

 

orz

 

 

しかし諦めきれない僕はあちこち調べ、ついに廃盤ステッカーの製作をしてくれるステッカー屋さんに行き着いた。

 

担当者さんとメールで、あぁでもない…こうでもない…とやり取りをさせて頂き、大枚をはたき、遂に手に入れました!

ワンオフってこんなにお高いのね…

 

f:id:onoderider:20210422215437j:image

 

しかし、このステッカーには一つ難があり、クリアベースのステッカーにしようとすると、どうしても赤いRの部分の裏打ちができないそうなのです。

 

そのため、赤の部分だけクリアレッドのような仕上がりになっており、黒いボディに貼るとRの文字だけ暗くなってしまうとのこと。

 

しかし他に手は無かったので、自分でカッティングステッカーで裏打ちすることを決意。

 

 

f:id:onoderider:20210422220640j:image

 

実家から久々にカッティングプロッタを持ち帰り、裏打ちデータを作成。

 

何度も出力して、ステッカーとチリを合わせながら微調整して、ようやくステッカーの裏にカッティングステッカーを貼り付けた。

カッティングステッカー分の厚みが出ることを考慮して余白部分を多めにして作ってもらいました。

 

 

 

デン!

 

f:id:onoderider:20210422220944p:image

 

黒ボディにしっかりと赤いRの文字!!

 

くぅ〜!!

 

 

 

Rって、なんとなくスポーツ感を感じると言いますか、GT-RとかTYPE Rとか、色々あるじゃあないですか、最後にRってつくやつ。

 

せっかく、今乗ってる車のグレードがBZ-Rで最後にRを冠するグレードなのだから、アピールしたいじゃないですか。

 

 

 

いやぁ、完全に自己満足ですねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

僕が乗るのは、20バルブ4AG、スーパーストラットサスペンション、6速MTの装備が特徴のBZ-Rですが、これらの装備の中でもスーパーストラットサスペンションは難癖ある代物。

 

これは当時のトヨタ渾身の新機構のサスペンションで、サスペンションのストロークに対してキャンバー角の変化量を抑制する機構なのです。

なので、ブレーキやコーナリングでサスがストロークしても、タイヤの接地面の変化が少なくなるので、安定した走行が可能になるというもの。(確かこんな感じだったはず)

 

ストラット式の弱点を克服する一方で、この特殊な機構故にストローク量が少なかったり、パーツ点数が多くて重かったりもする。なにより整備性が劣悪。

 

なのでいざ弄り出そうとすると、手頃な車高調は無いわ、修理代高いわ、すぐガタでるわ…と、廃盤になった今では厄介な要素が沢山あるのだ。

 

 

 

 

 

そこで、ごく一部の人が行なっている、ノーマルストラット化を実行することを決意しました。足周りリフレッシュも兼ねて。

 

同じ車でも他のグレードにはマクファーソンストラット式(一般的なストラットサス)が搭載されており、それらの足周りの部品を移植することで、ノーマルストラット化が可能になるのです。

 

そうすれば、パーツ点数も減って整備性も向上するし、なにより車高調が取り付けられるようになり、セッティングの幅が広がります。

 

 

f:id:onoderider:20210422221204j:image

 

部品取り車として出品されていた車体から足周り一式だけを譲って頂き、既に車高調以外の必要なアイテムはほぼ揃っています。

 

車高調が買えるタイミングに備え、そろそろ準備を本格化しようと、オフの今日はパーツの点検と洗浄をしました。

 

やはり年代物の中古品ですので、ハブベアリングやブッシュ類は傷んでいました。

 

なのでまずはブッシュやベアリングの交換から始めようと思います。

 

ブッシュに関してはアームのASSYでしか無いかと諦めかけていましたが、偶然にもブッシュ単体で販売しているのを発見し、即注文しました。

 

ハブ周りは…まぁなんとかなるでしょう。

 

あとはこの厄介な作業を引き受けて下さるショップに依頼するだけです。

 

 

その他、ブレーキやタイロッドなどもサイズや形状が異なるため、移植するには何かしら加工や流用などが必要そうなのですが、これらに関してはとにかく情報が少なく、やってみるしか無い!という状態です…

 

この先も試行錯誤が繰り返させることでしょう。

 

 

 

車高調が手に入ったら、タイミングを見て作戦開始です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はちょっとマニアックな内容になってしまいましたが、こうして色々と楽しみながら車を仕上げているのです♪

まだ非公開だけどバイクもね。

 

 

とてもとてもお金も手間もかかる趣味ですが、これもまた幸せなのですよ。

 

 

 

これからの進化に乞うご期待!

 

 

 

それではまた。

塾長トレーニング発生!

 

今日は増田塾。

 

 

塾長から「明日の練習どう?」と連絡が入れば、尻尾を振ってYESと答えるオノデライダーであります。

ウマ娘的表現をすれば、塾長トレーニング発生!です。

辛い練習大嫌いなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はヘビーなメニューが勢揃い。

僕は見事に撃沈ですよ、えぇ。

 

 

Twitter情報だと、どうやら増田塾長は10分寝れば超元気になるようですが、仮に同じトレーニングをした場合、僕は最低でも12時間分の睡眠は欲しいところですね。

塾長は人間を辞めたのか…?

 

 

そんな塾長とトレーニングするものだから、当然ポテンシャルの差を見せつけられるわけですが、そんな前目標があるから頑張れたりもするのでしょう。

 

 

f:id:onoderider:20210420203004j:image

ハードなトレーニングメニューの間、立ち寄った自販機で塾長が「選ばれ者の知的飲料」を奢ってくれました。

 

 

今日は夏を思わせる陽気でした。

日本の夏はこんなものではないが

 

冷たい炭酸飲料が染みる季節になりましたね。

 

いつのまにか辺りの景色は緑が鮮やかになり、また一つ季節が変わろうとしているのを感じます。あー…僕の嫌いな夏がくる…

 

 

 

久々の陽気の中、ハードなメニューをこなしていると、脚が攣りそうになるのを感じました。

これからの季節はそういったところも気をつけていかねばなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在既に3日間は寝ていたいくらい脚パンですが、明日はチームトレーニングなのです。

最後まで踏み抜ける自信はこれっぽっちもありませんが、今日も美味しい宇都宮餃子食べて明日に備えることにします。

 

f:id:onoderider:20210420203449j:image

今日はまぁまぁ上出来かな。

 

 

 

 

明日も頑張ろう…

 

 

 

 

えいえいむんっ!

宇都宮餃子うんめぇ…

 

 

風、強いですね。

 

強風は好きでは無いのですよ。

 

レーニング中やレース中に嫌な風が吹こうものなら、たちまち僕のやる気は急降下したりします。

 

自転車にとっては厄介な存在ですよ、まったく…

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日のJCL開幕戦2連勝の副賞を受け取りましたよ!!

 

 

デン!

 

f:id:onoderider:20210418211036j:image

 

宇都宮餃子の冷凍餃子ですん!

 

チームスタッフが代表で引き取りに行って下さったようで、数ある宇都宮餃子の中から一人一つ選べるようになっていました。

 

その中で僕が選んだのは、こうらく様の冷凍餃子!

いや、ほんとは全ラインナップ欲しかったところでしたが。

 

f:id:onoderider:20210418211305j:image

僕の基準だとこれで0.5人前かな←

 

 

冷凍餃子はフライパンで簡単に調理できるので、実は僕は普段から冷凍餃子のストックがあったりします。

 

今回、冷凍餃子で頂けると聞いて歓喜しましたね←

 

f:id:onoderider:20210418211412j:image

 

おっと…

前の調理に使ったフライパンを軽く拭いて使ったが為に少し見た目が微額な仕上がりに…

 

次は綺麗に焼いて見せる!!

 

 

味は…

 

 

うんめぇ…

 

 

普段はやっすい冷凍餃子をストックしている僕ですが、やはり宇都宮餃子のお店が作るものはワケが違いますね。

 

そして確信しました。

 

 

僕は餃子が好きダ。

 

 

 

このご時世、外出自粛だの何だのと言われ、餃子もお店で気楽に楽しめないシーンもあるかと思いますが、お店の調理クオリティにこそ敵わなくても、こうしてお家で美味しい餃子が楽しめるのはすごく良いですね♪

 

そして、地元民でなくてもこうした冷凍餃子をお取り寄せして食べれるのも魅力!

 

 

皆さんもぜひ!

うんめぇ宇都宮餃子食べてみてくださいね!

30個入りだったので僕はしばらく楽しめそうです♪

 

 

 

 

 

それではまた。

僕は無課金ユーザー←

 

昨日は増田塾。

 

今日は自主練習

 

 

 

改めて思うのは、時間を乗るトレーニングや長い時間のメニューは一人だとシンドイということ。

 

最近は塾長に頻繁に声をかけてもらっているおかげで質の良いトレーニングができていますが、いざ一人になると色々と難しかったりします。

あれ…今まで1人練習主流だったのに…

 

 

 

それこそ、ウマ娘のサポートカードと同じように

 

SSR[不死鳥の努力]増田塾長」

 

・やる気効果アップ 100%

・トレーニング効果アップ  100%

・ヒントLvアップ  100%

・ヒント発生率アップ  100%

 

みたいな具合で僕にとってはチートレベルのカードであると、最近感じている。

ゲームのやりすぎか…

 

 

 

 

 

前にも書いたことではあるが。

日頃トレーニングをしていると思うのは、ウマ娘の育成課程は我々のトレーニング課程と共通する要素が多いということ。

今となってはゲーム内のコマンド同様にトレーニングの組み立てを意識して取り組んでいるくらいだ。

 

 

流石に自分の能力値がわかりやすく数値化されて目に見えているわけではないが、自分をウマ娘に置き換えて、自己評価でパラメータを作り、どの能力値を上げれば次のレースで良い走りができるか…

 

といった感じに考えると、結構トレーニングを組み立てるのも面白くなってくる。

やるのは嫌だがな。

 

 

あとは、僕の場合コンディションとやる気がしょっちゅう変動するので、サポートカード編成には気をつけていきたいところだ。

増田塾長以外にも強いカードを…

 

 

 

 

 

 

 

さて。

つい先日、推しであるマヤノ・トップガンの勝負服を解放できて嬉しい僕でしたが。

 

f:id:onoderider:20210416204317p:image

 

今日、ハルウララの育成でURAファイナルズ決勝レースを優勝することができました!!!

 

f:id:onoderider:20210416204422p:image

 

他のウマ娘で準決勝まで進んだことはありましたが、決勝に乗れただけでも相当嬉しかったですね。

 

f:id:onoderider:20210416204512p:image

 

そして!うまぴょい見れました!!!

こんなことなら勝負服解放しておけば良かった…!

 

 

 

微額ではありますが課金にも手を染めてしまったオノデライダーですが、無(理の無い)課金でこれからも楽しんでいこうかと思います。

 

 

 

もちろん、自分自身の育成も手を抜かないように頑張ります。

 

 

 

それではまた。