オノデライダー戦記

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

唐突にソロツー

 

 

オフに入って1週間以上経ち。

 

されどやりたいことは未だやり切れていない現状。

 

 

そして唐突に思い立った。

 

 

あ、ツーリング行こ。

 

それが昨日のこと。

 

ロングツーリングに行きたいけど予算も時間も無いからディツーリングで。

 

 

そうだ、あそこがいい!

 

磐梯吾妻スカイライン

 

 

福島県のツーリングの名所として知られる絶景スポット。

 

 

で、調べてみると今月の15日から冬季閉鎖が始まっており…

 

ほんの3日遅かったとは…泣

 

 

 

でも、同じエリアには猪苗代湖があり、十分に楽しめそう。

 

 

 

 

 

と、いうわけで。

 

唐突に猪苗代湖ツーリングを決行!!

 

オマケとして近隣の喜多方へ降りて喜多方ラーメンを食す!!

 

 

 

 

 

 

朝8時頃にのんびり目にスタート。

喜多方ラーメンをお昼時に食べるならこれくらいだろうと思って。

 

近隣の場所へ行くなら圧倒的下道派なので、家を出て、鬼怒川を経由し、南会津方面へ。

 

日光を抜けて福島県に入った辺りの道の駅で休憩。

 

この時、思わぬアクシデントが。

 

 

バイクを降りてヘルメットを外し、無意識にシートの上に置いてしまったのだ。

 

そしてハンドルに固定されたスマートフォンを取ろうとして少しバイクが揺れた時…

 

ヘルメットが転がり落ちた!!

 

しかもシールドを上げた状態で落ちたせいで、シールドがもげた!!

焦っていたのでネタ写真も撮る余裕無し…

 

慌てて外れたシールドを付け直す…

 

一応はちゃんと閉まるけれど…

付け根の部分が欠けてしまいガタガタするし、上に上げようとすると落っこちる始末…。

 

これはこの先風圧で飛んで行っても危険だし、このままツーリングを続けるのも精神衛生上よろしく無い…

 

一度は引き返そうかとも思ったが、ここまで来てその気にもなれず。

 

急遽、福島県内のバイク用品店を経由することにした。

 

 

会津から、本来の目的地である猪苗代湖を迂回して郡山まで降りる。

2時間弱の道のりだったか。

 

やっとの思いで南海部品発見!!

 

運良くメジャーなヘルメットだったおかげでシールド単体で販売していました!

 

その場で付け替えてもらい、欠けてしまったシールドは処分して頂きました!

 

 

 

気を取り直して喜多方を目指してルート設定。

 

うぉ、目指す店の営業時間ギリギリの到着じゃん…

 

 

 

途中は猪苗代湖磐梯山の麓を経由するルートだったので、横目に絶景を楽しみながらノンストップで喜多方まで。

 

結構急いでいたのでここまでネタ写真無し!笑

 

 

ようやく着いた!!

と思った目星を付けていた店は受付終了の看板が出されており…

 

仕方なく、近くに「喜多方ラーメン」と出ているお店を探して入ってみることにした。

 

f:id:onoderider:20211118223225j:image

 

お客は僕1人。

 

陽気な店主のおっちゃんに喜多方ラーメンを用意してもらいました。

 

f:id:onoderider:20211118223437j:image

 

ほぅ…これが。

 

味はサッパリ塩系?

このたっぷりチャーシューがここまで走ってきた身体に嬉しい。

 

美味しく頂きました。

 

 

 

さぁ、ここからは急いでいたせいでゆっくり見れなかった猪苗代湖に再び戻り、帰路へ着くことにしよう。

 

f:id:onoderider:20211118223655j:image

 

砂浜がある…

 

巨大な湖は壮観ですねぇ…

 

f:id:onoderider:20211118223750j:image

 

僕の相棒も良く映えるんだこれが。

 

 

 

さて。日も傾き始めたし帰るとするか。

 

 

暗くなり切る前に帰りたかったので帰路はワープすることに。

 

白河まで降りて高速で宇都宮まで。

 

 

いや〜久々に沢山走ったぞ。

 

350kmくらいだったかな。楽しかった。

 

相棒との仲も深まった気がしました。

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたアクシデントはあったが、ソロツーは自由気ままに楽しめて良いなと思いました。

 

いよいよ冬が近づき、こうして走れる場所も限られてきてしまうので、良い機会だったかなと。

 

 

 

 

 

これからは四駆で雪遊びですかね〜笑

 

 

 

それではまた。