オノデライダー戦記

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

術後ワンウィーク

 

リレックススマイルの手術を受けてから1週間。

 

視界はいたって良好である。

ただし、夜間や暗い場所での見え方には少々クセがあり(光ってるものがぼやけて見えるなど)慣れが必要だ。

西村さん曰く、今となっては気にならないレベルらしい。

 

 

 

 

1週間は長時間液晶画面を見るのを避けるようにと言われていたので、これまでのブログでは自動手記人形サービス(ポンコツ)を利用していたが、今日は久々に自分のタイプでブログを書いている。

 

 

1週間経ったとはいえ、まだ目に負荷をかけたくないので、アニメ鑑賞も2話分にとどめている。

既に10話以上は溜まっているのだが、こればかりは仕方ない…

 

なにせ40マンかけた目だ。無駄にはしたくないからのぅ…

 

 

 

なので最近はアニメではなく、書物の世界に没頭していた。

これも目に負担がかかりそうだが…

ラノベを既に4冊ほど読破している。

 

読書など、集中していると目が乾きやすい。

少なからず、術後しばらくはドライアイ気味になるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この1週間、視覚に情報量が増えたせいか、時々頭痛がすることがある。

この痛みは長時間メガネやコンタクトレンズをしていた時と似ているように思う。

 

明日の1週間後検診でドクターに聞いてみるとしよう。

 

ちなみに明日は名古屋までは行かない。

異例ではあるが、名古屋に今後通うのが難しいと相談したところ、同じ手術をしている東京のクリニックに紹介状を書いてくれたのだ。

 

明日の検査で特に何も異常が無ければ、この煩わしい伊達メガネともおさらばできるだろう。

 

 

 

 

この手術は前述の通り、術後1週間〜1ヶ月にかけて視力が回復する、立ち上がりの遅い手術だ。まるで僕の愛車みたいだ。

 

その代わり、その後の安定性は平均的に高いそうだ。

 

しかしこればかりは個人差もあり、場合によっては再矯正することもある。

 

特に、僕は左目の乱視が強かった為、再矯正のリスクは高いそうだ。

 

こういったことから、今後しばらくは不安な日々が続く。

 

もうあんなおっかない手術は嫌なので、できれば今後40年くらいは安定してもらいたいところではあるのだが。←

 

 

 

 

そんなわけで、しばらくSNSのチェック頻度が減ってしまう為、コメントなどに対してリアクションできないことがあるかもしれませんが、ご理解願いたい。

 

そして、競技復帰についても様子を見ながら慎重になる為、今シーズンはオノデライダーCXは登場しないかもしれません…(特に悪路を走るシクロクロスはリスクが大きい)

 

毎年楽しみにしているだけ残念ではありますが、また来年チャレンジを再開しようと思います!

 

 

 

 

 

 

しまった、ここまできて今日の写真が無いことに気がついた。

 

f:id:onoderider:20201127195741j:image

 

今年バージョンのミスドポケモンコラボのマグカップの写真でも…

 

やっぱりこのイラストのピカチュウ可愛い。

 

 

 

 

それではまた。