音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

もうすぐクリスマス

 

 

今日は熊野山岳ステージ。

 

 

僕にとって試練的存在。

 

千枚田→札立→千枚田

 

ハードな上りを3つ含む100kmちょっとのコース。

 

コースの特性のせいか、距離以上に長く感じるのがこのコースの特徴だ。

 

 

3年前は札立の下りで落車して、そこから身体が動かなくなり、関門のある千枚田頂上までがどれほど長く感じたことか…

 

 

今日は日差しも強く、気温以上に暑く感じました。

 

f:id:onoderider:20190601190151j:image

 

何故か今回イスを持って来ていない我々は、高校生の部活が懐かしい毛布スタイル。

 

手前に写っている僕は、急遽メッシュジャージに切り替える為にゼッケンをつけ直しています。

 

 

 

 

 

レースがスタートすると、ひたすらハイスピードなアタック合戦。

 

どれも決まらず1回目の前千枚田へ。

 

f:id:onoderider:20190601190420j:image

 

いやぁ…メチャメチャきつかった……

 

f:id:onoderider:20190601190811j:image

こんな文字が入っていたんですね…写真で見るまで知りませんでした…

 

なんとか食らいついてクリアしたら、そこから今度は来た道を戻り札立峠へ。

 

f:id:onoderider:20190601200059j:image

 

 

 

 

札立峠に入ると、流石に精鋭達のペースには食らいつくことが出来ず…

 

その後ろ1分半ほど遅れたグループで上りきりました。

 

 

3年前、あれほど長く感じた次の千枚田までの道のりは、あの時程は長く感じませんでした。

 

 

 

2回目の千枚田を前に先頭グループに追いつき、リーダーチームの後ろを篤志、譲さん、僕で陣取って上りへ。

 

しかし右京のアタックを皮切りに集団はバラバラ。

 

篤志一人を残して僕らは遅れを取ります。

 

結局何をするでも無く置いていかれた僕は、千切れた選手達と合流しながら上りをクリアし、ゴールを目指しました。

 

f:id:onoderider:20190601200151j:image

 

 

何かできたわけではないが、一先ず明日につなげました。

 

明日は天候も悪化しそうな上、全てが危険箇所なコースでの激しいレースになりそうなので、今から結構ビビってます。

 

いい仕事して終えられるよう頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、気づけばもう6月。

 

 

 

もうすぐクリスマスだ〜♪

 

 

 

いやいや、まだ夏があるし。

 

まだ半分終わってないし。

 

 

やれやれ、でもこんなことでも考えてなきゃやってられないゼ!

 

 

集中集中。

 

 

それではまた。