音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

なんと言えば良いものか

 

 

年に一度の大一番。

 

地元チームとして走るジャパンカップ

 

 

ロードレースの前日に行われるクリテリウムには、シーズン中のレースの中で最もモチベーションが高いレースだ。

 

f:id:onoderider:20191019185402j:image

 

宇都宮ブリッツェンを応援してくれるファンやサポーター、地元企業のスポンサーの方々に、地元で、一番近くで活躍を見てもらえる場でもあるからだ。

 

 

那須ブラーゼンに所属していた頃に初めて走って、このレースの魅力を体感し、それ以降ここで勝ってヒーローになることを夢見て走っている。

 

 

 

既に今回で5回目の挑戦。

 

 

しかし5回目にして一番自分の中で納得できないレースをしてしまった。

 

 

僕の焦りすぎが原因だろう。

 

混戦の中で最後の最後に冷静さを欠いてしまった。

 

結果、僕を引こうと上ってくれたアシスト選手とも最終コーナーではぐれ、僕は1人で集団内に埋れてしまった。

 

 

情けない。

 

過去一番情けなく思えた。

 

 

 

今年こそ今年こそ…と言い続けているのに、それになかなか応えられないでいる自分が情けない。

 

 

f:id:onoderider:20191019202929j:image

 

 

今日は沢山の声援の中を走れて幸せでした。

 

やはりここは日本一熱い場所です。

 

そんな場所を作り上げてくれたのに、良い走りをお見せできず申し訳ありません。

 

 

 

明日は僕にできることを全力でしてきます。

 

 

 

 

それではまた。