音速戦士オノデライダーのブログ

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

いいか、宇都宮からサイクルモードへ自走で行くと全然楽しめないからな

 

 

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが…

 

今日は何を血迷ったのか、千葉県の幕張メッセで開催中のサイクルモードへ自転車で行きました。

 

はい。

 

あの『チャリで来た』的なやつ。

 

 

沖縄の前に200km超の距離を身体に叩き込んでおきたくて、昨夜は今日の練習コースを色々考えていたのですが、地元だと思うようにいいコースが思い当たらなくてですね…

 

 

あ、サイクルモード目指せばええやん!

 

 

ってなった次第です。

 

 

 

 

とはいえ片道120kmなので、往復すると240km。

 

朝早く出る必要がありました。

 

しかしこれも沖縄のリハーサルにはちょうど良い。

 

ツールドおきなわは朝が早いからな。

 

 

 

というわけで、今朝は6時に家を出ました。

あれ、沖縄は7時スタートだっけ…

 

まだ気温が一桁の薄暗い朝は新鮮で、その寒さすら新鮮でなんだか楽しくなってきました。

 

道中の写真はありません…

 

時間に追われていたもので、停止時間も最低限に抑えていたので撮る余裕がありませんでした…

特に撮るような景色も見当たらなかったが。

 

f:id:onoderider:20191103190903j:image

 

栃木県からまっすぐ南下するルートを設定。

294号という便利なまっすぐな道がありましてね、朝方は交通量も少なく快適に巡航できましたよ。

 

愛用しているELEMNT ROAMにこのコースを読み込ませておいたおかげで、目的地まで迷わず走れましたよ。

 

途中、いい感じに風に乗って巡航に夢中になってしまい、曲がる道を過ぎてしまったのですが、元の道へ戻る修正ルートをすぐにマップ上に表示してくれたのでロスタイムは最小限に抑えられました!

ありがたや〜

 

 

f:id:onoderider:20191103191307j:image

 

そして幕張メッセに到着!!

目標の3時間半は、千葉に入ってからの渋滞の影響で少しオーバー…

まぁいいか。

 

幕張メッセに着いたはいいが、チケットも何も無い僕は入る事ができない。

あれ、前にもこんなことあったな…

 

とりあえず休憩…と外のベンチに腰掛けていると、

 

「オノデライダーさんですか?」

と声をかけてくれた2人組の男性。

 

いやぁ、こうして気付いて声かけてもらえるのって嬉しいですよね。

 

 

しかし中に入れずベンチに座っているだけなのはつまらないので、シクロクロス会場へ行ってみることに。

 

光さんが参戦するレースがあったので、うちのチームカーとスタッフがいたのでそこで一息。

 

f:id:onoderider:20191103191722j:image

僕も走りたかったナ〜

 

僕がちょうど試走時間のあたりで登場したものだから、参戦するのかと思った人も結構いたようで…

 

観戦に来ていた方々とそんな話をしながらクッキーとティーを頬張る。

 

f:id:onoderider:20191103191912j:image

 

そろそろ帰ろうかと思い、会場内をぐるっとしているとメリダのブースを発見!

 

ご挨拶に立ち寄り、これからまた帰ることを伝えると注油サービスをして下さいました!

 

僕はチェーンが油切れでシャラシャラなるのが大っ嫌いだからとても嬉しかったです♪♪

 

カニックサービスも受けて準備が整ったので帰路へ。

 

滞在時間はきっかり1時間!

 

サイクルモード感あること一切してないじゃん!!

 

そもそも入場すらしていない!

 

※自走でイベント参戦する時は距離と所要時間をよく考えて下さいね。

 

 

そう、これは我が武勇伝の一つだが、過去に夏コミに自走で行ったことがあってだな……

(以下略)

 

 

 

 

 

 

帰りの120kmは辛かった。

 

向かい風な上に微妙に上り基調。

おまけにジワジワ脚がキている。

 

あーこんな時に誰かが前を引いてくれたら……

 

と思い浮かべた増田塾長のお尻。

 

 

いやいや、それじゃ今より拷問だよ!と首を振る。

 

 

 

 

やはり千葉を抜けるのには時間を要してしまったので、294に乗ってからはアベレージを取り戻すために35km/h以上を意識して走る。

 

いやぁ、キツイ。

 

時々、僕の隣を大きめの車が抜いていくと、ほんの一瞬だけスリップストリームバーストするのでそれが有り難かった…。

 

 

取手→つくば→下妻→筑西(順番うる覚え)と見えてくる標識の変化を楽しみながらひた走る。

 

そばを走る車が地元ナンバーになってくると安心する。

 

 

帰りは行きのプラス10分ちょっとでフィニッシュ。

 

 

 

もうヤダ。幕張メッセ往復とか二度としない。

 

 

 

 

 

でも、昔やった夏コミ往復の時より自分の身体の余裕を感じた気がする。

 

そりゃ暑さとかあるだろうけれど、同じくらいの距離で、走っていて後半のタレ具合が違うように思えた。

 

 

まぁ、成長していなければおかしい話だがな。

 

あるいは昨日の餃子ローディングのおかげか?

 

 

 

 

 

あ、結局光さんにしか会ってないけど、篤志とアベタカさんもいたんだよな〜

 

みんな楽しめただろうか。

 

 

 

 

 

今日僕が得るべき教訓は、イベントを楽しみたいのなら公共交通機関を使うべし。

 

 

それではまた。