オノデライダー戦記

宇都宮ブリッツェン所属プロロードレーサー小野寺玲のブログ。いつまでも自分らしく輝きたい僕の日常や活動を発信していきます。

最高の仲間と共に

 

 

昨日はシーズンエンドパーティ。

 

規制だらけでいつものようにワイワイできないのが残念。

 

 

美味しいものを食べたり飲んだりしながらワイワイするのが楽しいパーティでもあるのですが。

 

今の時代そうはいかないようです。

 

 

それにも関わらず、昨日はトークショーからパーティーまで、沢山の方にお越し頂きました!

 

 

ありがとうございました!

 

 

そして新しい形式となる、サイン会?的な内容は楽しんでいただけたでしょうか。

 

いつもの感じだとフリーな感じなので、時間内でお話出来る方が限られてしまうことがありますが、今回の場合は短い時間ではありますが、参加して頂いたほぼ全員の方と言葉を交わすことができた気がします。

 

ふら〜っと会場内を食べたり飲んだりしながら彷徨いつつ、お話するのが好きでしたが、これはこれで良かったのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手も度々言葉にしたように、本当に色々なことがあった今シーズン。

 

 

本当に色々あったんです。

 

 

苦難が多く、選手一人一人が悩んできた一年だったと思います。

 

 

 

 

 

それでも、この一年を選手みんなが乗り越えられたのは、今のこのチームメイトがいたから。

 

そして、レースを走れたのは支えてくれる、応援してくれる皆様がいたからです。

 

 

 

レースが無い期間、自分を見失いそうになっても、一緒にトレーニングできる仲間がいて。

 

会う度になんでもない話に花咲かせたりできて。

 

本当に仲良しなんですよ、僕たち。

 

 

 

 

僕も今年で在籍5年目ですが、このチームだったからこそ、ここまで活躍できるようになったし、ここにいるからこそ選手を続けられると思ってます。

 

良い先輩レーサーがいて、良い兄貴的存在がいて、良いライバル関係になれる同世代がいて。

 

とても居心地のいいチームです。

 

 

 

 

そんなチームから、今年限りで3名の選手がチームを去ることになってしまいました。

 

 

譲さんは僕がこのチームに移籍した当時からずっとチームメイトで、多くは語らなくてもその走りで色々なことを教えてくれる選手でした。

どんな時でも冷静にみんなをまとめてくれる存在で、みんなに頼られる選手です。

様々な局面で献身的にエースのアシストをする姿はとてもかっこよかった。

僕が少しずつ力をつけて、その姿を間近で見られるようになってからは、二人で仕事をこなして走るシーンも増えた気がします。

二人揃ってやり切って遅れてゴールすることも多くあり、お互いの走りを讃え合えたのは嬉しかったし、良き思い出です。

あと譲さんのカラオケ大好きです。

 

 

 

陣さんも移籍した時からのチームメイトで、途中ライバルチームにいたこともありましたが、長い時間を共にしました。

チーム一番のムードメーカーであり、後輩達の良き兄貴分でもありました。

スプリンターの役をもらい、同じシーンで走る事が多く、僕の初勝利も陣さんと一緒でした。

移籍当初は僕自身まるで上りがダメで、最初の合宿とかチーム練習なんかは置いてけぼりだったのですが、上りが苦手な陣さんが近くで走ってくれて心強かった記憶があります。

自転車の上以外の場面でも、とても良くしてもらいました。陣さんがいなくなったら、あの楽しい雰囲気を一体誰が作るのだろうかと思うくらい、どんな時もその場を明るくしてくれる輪の中心にいた選手でした。

 

 

 

龍さんとは、僕がブラーゼン2年目の時に初めてチームメイトになりました。

攻撃的な走りとストイックさで、最初は近寄り難い印象でしたが、数年後再びブリッツェンでチームメイトになってからは僕も少しは走れるようになり、互いに協力してレースを走れるようになってからはなんだか仲良くなれた気がします。

僕がスプリントで勝つ時、殆どのレースですぐ近くにいてくれたのは龍さんであり、あの鋭い走りがあってこその僕の勝利でした。

龍さんとのコンビネーションでクリテの勝利を量産できたのは最高の思い出です。

だからこそ、今年の群馬で最後の発射台ができた時は嬉しかったのです。

龍さんもまた、チームに笑顔を作ってくれる存在でした。

 

 

 

 

 

 

 

チームにとっても、僕にとっても、大きな存在の3人がいなくなってしまうのはとてもさみしいです。

 

 

 

ですがまた新しい環境で戦わなければならないのも事実。

 

 

ずっと最年少だったので意識していませんでしたが、いよいよ僕も気がつけば中堅の立場に近づきつつあります。

 

少し意識を変えていく必要がありそうです。

 

車やバイクやアニメなど、趣味の事なら教えたり語ったりするのは大好きなのですが、自転車のことは正直に言うと何一つ自信がありません…

 

 

 

なので来年からは

 

「自転車に自信を持てるようにする」

 

をスローガンに頑張りたいと思います。

 

 

 

見様見真似でやってきたロードレースも、これからは様々な方面の知識を積極的に取り入れて、専門的に走ってみようかと思います。

スペインでカルロスサストレさんのフィッティングを受けたのもそんな理由が陰にあったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:onoderider:20201207220727j:image

僕をここまで成長させてくれたチームメイトに感謝!

 

 

そしてそんな僕らを支え、応援してくれた皆様にも感謝!

 

 

 

 

 

今シーズンも沢山のご支援、応援をありがとうございました!

 

 

 

また来年も応援よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

それではまた。